SNS

個人の問題だからこそ

自分の収入に対してどれだけを消費に回し、どれだけを貯蓄に回すかというバランス感覚は生活をしていく上で重要です。これが個人の問題であるうちは良いのですが、結婚して家庭を持つようになるといつまでも自分一人の問題であるとは言い切れない状態になるでしょう。そのため個人的にはどう考えているかを明確に持った計画的な消費を心がけることが重要です。 生活の質と貯蓄額は収入で決まるものではありません。どんなに収入が少なくても節約をしっかりと行って消費を抑えて貯金できる家庭もあれば、多い収入に甘えて節約をしないがために全くと言ってよいほど貯蓄が出来ていない家庭もあります。そのためどのようなバランス感覚で消費と貯蓄のバランスを保っていくかは重要なものです。個人の問題ではありますが、それだけに自分のあり方が普通と思いこんでしまうものです。ときには誰かと話し合ってみるのも良いでしょう。その中で最良の選択肢が見つかれば儲けものです。

Copyright (c) 2015 お金の節約と貯金の関係性 all rights reserved.